読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

逢ひ出屋帳:アイディアの種、有ります。

ho'tuniteプランナーのブログ。アイディアを売っています。

1 猫ドアをつけよう

猫付き一軒家 ねこ

f:id:yktnk:20130806102209j:plain

「猫付き一軒家」シリーズ。

第一回目は、「猫ドア」です。

猫と住みたくて、でも近くの賃貸では猫を飼うのは無理だったので、建てた一軒家。
当然、猫仕様です。

猫ドアはね、本当、つけた方がいいです。


猫に

「開けてー!このドア開けてー!」
「やっぱ、こっち開けてー!」
「もいっかい開けてー!」

と言われずに済みます。

特に寝室や猫が頻繁に出入りできる場所は必須ですね。


我が家では、
・リビング
・洗面所
・寝室
・子供部屋

の合計4カ所に猫ドアをつけています。

唯一つけなかったのは、書斎。
ここは、夫がギターをひいたり、PC使ったりする部屋なのであまり出入りさせたくないよね、ということでつけなかったのですが…大失敗。

猫って閉め切りにして何か作業してると気になるんですよね…。

「何してるのーー?ねーー?あじにも見せてーーー!パパーー!」

ってずっとないてます。


たまにイタズラもするけど、だいぶ大人になったこともあり、基本的にはどこの部屋にいれても大丈夫になっています。なので、全部の部屋につければ良かったなーと。

うちの子どもはプラモが好きなのですが、プラモ作り中は細かい部品や工具があり危険なので、猫は入れないようにしています。


そう。猫ドア、コントロールができる仕様なんです。


〇→ | ← 〇 (全開)
〇→ | ← × (一方向のみ)
×→ | ← 〇 (一方向のみ)
×→ | ← × (どっちも通れない)


下についているレバーを操作すると、ロックができます。

 
なので、普段は出入り自由な場所も、例えば工事の方が来る時には通れなくしたり。

すごく便利です!


この猫ドアは、家を建てる時に工務店に頼んでつけてもらいました。
工務店の方は、楽天で猫ドアのパーツを買ったそうです。
こんな風に、もともとできている猫ドアもあるのですが、値段が高いのと、家のイメージ合わせてドアを選ぶということができないので、パーツのみ購入して、建具やさんにつけてもらう、という方式にしました。


そんなわけで、流れとしては、

・好きなドアを選ぶ
・工務店の方が楽天で猫ドアを購入(一つ3000円くらい)
・建具屋さんがドアを取り付ける前に、パーツを埋め込み。
 -ドアにパーツと同じくらいの穴をあける
 -はめ込む
・ドア取りつけ

こんな感じ。

ドアを取り付けてから自分で、というのはかなり大変そうでしたので、もしおうちを建てるのであれば、前もってお願いするのが絶対にいいです。


お願いする方がいい理由:
・新品の既製品のドアに穴をあける度胸が必要
・木製とは言え、そんなに簡単に穴はあかない。工具が必要。
・素人だと、きれいな形に穴をあけられない
・数万円する新品のドアに穴をあける際、もし失敗したら…orz


建具屋さんが作業をしているところ、横で見てたんですが、
「いやー、これ、無理だわー、自分じゃ無理だわー」と思いました。

特に、「度胸」のところが…


逆に言うと、ドアに穴をあけて、まあ少し失敗しても大丈夫!
という度胸があれば、自分でも取りつけできると思います。
器用な方で、工具が揃っていれば大丈夫かと。


猫ドアをつけますと、こんなこともできますよー。

f:id:yktnk:20110903013055j:plain
家政猫は見たニャ!ごっこ。

f:id:yktnk:20130808110842j:plain
ドア越し猫じゃらし。


猫ドアで猫釣り - YouTube